【山村のくらし体験①】縄より体験

分校の山村のくらし体験プログラムを順次ご紹介いたします。
今回は「縄より体験」!
縄よりとは、秋に収穫した稲わらを手で撚り、縄として色々な用途に利用されています。
今でも縄よりをし、日常で使用している家庭もあります。

そんな縄より体験の一部をご紹介します。

①縄打ち
収穫し保存しておいた稲わらは固くて撚りずらいため、木づちで藁を叩いて柔らかくしていきます。

②縄より
柔らかくなった藁を手で撚って縄にしていきます。
藁の本数によって細縄~太縄のいろんなバリエーションが作れます。
始めは、なかなか撚ることができないと思いますが、コツをつかむとどんどん長く撚っていけるようになります。

 

③完成
思い思いの縄が撚れたら完成です!
撚れた縄は強度抜群なため、荷物紐に使っても良し、アクセサリーの紐に使っても良し、綱引きをしても良し。
色々な使い方を考えてみてください。

縄より体験
所要時間;約1時間~2時間
体験料金;3,000円/グループ
※材料・道具代込み

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)