分校で卒業式!by宇都宮大学D-friends

分校のある布沢集落で地域おこし活動を積極的に行ってくれている宇都宮大学地域おこしサークルD-friendsの皆さんが、4年生の大学卒業を祝い、3/4(日)分校で卒業イベントを行いました。

現役大学生やOB、また集落の方も大勢集まり、卒業生を送り出しました。

廃校となった分校で、学生を送りだす卒業式が行われるのは今回で2回目。

卒業式授与から始まり、在校生代表挨拶、区長からのはなむけのお言葉、そして卒業する5名の学生が布沢区への思いを語りました。

森林の分校ふざわで夏休みにバイト経験のある卒業生長友くんは、

「布沢で活動できたことで自分が大きく成長できた。布沢の皆さんとD-friendsの先輩同級生にとても感謝しています。にはこの経験を社会人になって生かしていきたいです。」

と、布沢への熱い思いを語ってくれました。

卒業し布沢区に訪れる回数自体は少なくなれど、彼らの人生と布沢や只見が大きく関われるよう願い送り出したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)