【布沢集落散策ポイント③】望郷棚田

分校の目の前、布沢川を挟んだ林道(毘沙沢)沿いに綺麗に手入れがされている棚田が望郷棚田です。

この棚田はJR東労組さんが手入れをしてくれていて、今年度散策道も整備されました。

JR東労組さんと布沢集落は只見線の復興絡みで付き合いが始まり、ここ数年では集落へのIターン者も!

地方ローカル線の利用と地域活性化を結びつけて魅力的な集落を作る働きにこれから注目です。

写真は5月ごろの望郷棚田の一番上から分校と棚田を納めてみた写真です。

ちょうど、9-10月にかけて穂が黄色くなり、刈り取りまでまた違った顔を見せてくれます。

分校から望郷棚田の散策道まで徒歩5分。ぜひ、写真家の皆さん、集落散歩をしにおいでくださいませ!

棚田と分校

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です